人気ブログランキング |

Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お茶時間 ( 92 ) タグの人気記事


2013年 02月 12日

黒茶屋

昨日、主人の急な提案で”黒茶屋”さんに夕食を食べに行きました。

e0296696_16502732.jpg


このお店、自宅から車を少し走らせた所にあるのですが、「ここ東京?」と思うくらい自然を満喫できるお店です。

主人の話では、昔は宿もやっていたとの事。
まるで旅館に旅行に来たようです。


息子も普段と違う雰囲気に終始ご機嫌!
「温泉みたいだね~」と喜んでいました。

建物は昔ながらなのですが、とても風情があります。
ところどころに季節の花”蝋梅”が活けてあり、素敵でした♪

e0296696_16504115.jpg


通されたのは座敷の個室。

e0296696_1651050.jpg


e0296696_16513567.jpg


お部屋からは裏を流れる川と竹林が見えます。

お料理は、焼き物を中心としたコース。

地の物をふんだんに取り入れたお料理です。

e0296696_16511982.jpg


いろりを囲み川魚や肉、野菜を焼き頂きます。
その他にも先付けや椀物、蒸し物、揚げ物などしっかり頂けます。

食事をしながら、次は、実家の両親が上京した際にみんなで来ようと話が盛り上がりました!

主人もちょっとした集まりや、外国からのお客様を接待する際に良く使うそうですが、とても喜んでもらえるのだとか・・・

女子会にもいいです♪

最後のデザートは女性が喜ぶ感じで、3種類のスイーツ♥

私と主人はこの苺ミルクゼリーが気に入りましたが、名物”勾玉豆腐”に黒蜜をかけたデザートも美味しかったです。

e0296696_16515165.jpg
e0296696_165205.jpg


そして黒茶屋の昔からの名物”おやき”も!

お腹も一杯、心も充実させていただきました。





にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-02-12 16:57 | お気に入り
2013年 02月 08日

レギュラーレッスンについて

CUPOTEA紅茶教室のレギュラーレッスンのご案内

■当教室では各月ごと1レッスンで12カ月に渡って紅茶を楽しみ、紅茶について知っていただく内容のレッスンカリキュラムとなっています。
■どの月からでも受講可能です。
■紅茶について楽しみながらも、ご自身の目的に合った一通りの知識を身につけていただくために、Book(奇数月)・TEA(偶数月)のどちらかのコースを選んでいただき、各コース全6回のレッスンを楽しんで頂ければと思います。(単発受講可です)
もちろん両方のコースを受講していただき、紅茶についての知識を深めていただくと、より一層紅茶を楽しめます。

■受講料 1講座(2時間) 3500円(テキスト・材料費・消費税込み)
お茶菓子付きのレッスンです
但し、オレンジの印のレッスンはランチレッスン(4000円)となります

※再履修の場合は、どのレッスンも2000円でご受講可能です。


■Bookコース(全6回)■
紅茶について幅広い知識を持っていただき、より紅茶を楽しむためのレッスンです
全6回受講後には、紅茶専門店のティーリストを見ても、楽しみながらご自分に合った紅茶を選ぶことができます
また、紅茶を楽しむシュチュエーション(人・場所・時間)に合わせて紅茶を選ぶという事も楽しみに♪

1月 オリジナルブレンド(茶葉のお土産付き)
   茶葉の等級などについての知識を深め、自分のオリジナルブレンドを作るためのポイントを押さえましょう。
   「いつも同じ紅茶」から脱出し、「食事やお菓子、人に合わせて紅茶を選ぶ」マリアージュを成功させるには・・・

3月 産地別紅茶
   紅茶の主な産地につて知りましょう。
   その紅茶はどこから来たのか・・・10種類の産地別紅茶のテイスティングを通し、紅茶の産地当てが出来るように。

5月 茶の葉
   紅茶の原材料の茶の葉はどのように作られているのでしょうか?紅茶の製造工程と紅茶の成分と嬉しい効用につて学びます。
   スプーン1杯の茶葉に愛おしさをもって頂けるのではないでしょうか。

  
7月 紅茶とスパイス
   紅茶と縁の深いスパイスの歴史を知り、スパイスについての知識を身につけていただきます。
   オリジナルのスパイスブレンドで自分好みのスパイスティーを作りましょう。

9月 紅茶の文化と歴史
   敬遠されがちな歴史ですが、紅茶と世界史は密接な関係にある事をご存知ですか?
   紅茶につて辿っているうち、世界史も楽しく興味深く感じられるから不思議です。ティータイムをしながら紅茶の旅に出ましょう。

11月 美味しいミルクティーの秘訣
    イギリス人の大好きなミルクティー。茶葉と牛乳にこだわる特別なイングリシュ・ミルクティーを作りましょう。
    様々な茶葉と牛乳でミルクティーを作りテイスティングしていただきます。「私好みのミルクティー」を見つけてください。


■TEAコース(全6回)■
シーズンや気分に合わせて紅茶を楽しむレッスンです
さまざまなアレンジティーやご自分の好みのブレンドまで・・・紅茶の幅を広げ、紅茶の美味しい飲み方を知りましょう

2月 紅茶とチョコレートのマリアージュ
   コーヒと相性がいいとされるチョコレート。チョコレートについて少し学びながら、チョコレートに合う紅茶を探してみましょう。

4月 紅茶とHerb
   ヨーロッパでは今でも家庭の医学として定着しているハーブ。
   ハーブの基礎知識を知り、ハーブを紅茶にブレンドするコツを掴みましょう。

6月  基本のアイスティーの作り方とバリエーション
    美味しくて美しいアイスティーの作り方は?
    基本の作り方を身につけ、さらにおもてなしにぴったりのバリエーションティーをご紹介いたします。

8月 ティーバッグ(ティーバッグのお土産付き)
   ティーバッグの淹れ方をご紹介します。今までのティーバッグの紅茶では物足りなくなるかも・・・
   オリジナルのティーバッグも作ってみましょう。

    
10月 ロイヤルミルクティーとチャイ
    鍋を使うミルクティーです。ロイヤルミルクティーとチャイの違いを楽しみましょう。

12月 ティーパーティーの開き方
    ティーパーティーを開く際のマナー、参加する側が気をつける事など・・・
    テーブルセッティングの仕方、メニューの決め方、準備の仕方を学びます。(実際に準備などご一緒に経験していただきます)

全コース終了された方には、ご希望で修了証(有料)を発行いたします。
全コース終了された方はアフタヌーンティーパーティーにご招待いたします。(無料)

*2年目以降の方対象で、アドバンスコースもご用意しています。(ベーシックレッスンBookもしくはTEA修了者の方対象)
*また、レギュラーレッスン・アドバンスコース以外にも単発のお茶会などの“紅茶の時間”(イベント)も企画しています。

詳しくはHPにて(←只今準備中)



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-02-08 14:14 | CUPOTEA 教室案内
2013年 02月 08日

チェロと私とコーヒーハウス

先日、久しぶりにクラッシックのCDを買いました。

e0296696_10175061.jpg


ヨーヨー・マ
シンプリー・バロック・ベスト


息子用には・・・
久木田 薫
ジブリ・ザ・クラッシックス




久木田さんは初めて買いました。実は私が大学に在籍していた時代、大学の大先輩である久石 譲監督「カルテット」のロケを大学でやっていたのですが、その映画に彼女はチェリスト役で出演していました。

懐かしいな~学生時代。

毎日音楽漬けで大変だったけど、楽しかったわ~」などちょっと思い出に浸ってしまいました(笑)



2枚ともチェロのCD


実は私。学生時代、専攻していた声楽も大好きでしたが、それと同じくらい好きなのがチェロでした。

弦楽器のヴァイオリン・チェロ・クラッシックギターのCDを何枚も持っていて、ハミングで一緒にハモってみたりして遊んでいた記憶があります。

「チェロが弾けるようになりたいな~」とずっと思っていますが、今から始めるのは・・・(笑)

大きなチェロを抱えて弾く姿は素敵。

抱える楽器から音が響いたら、きっと素晴らしい気分になると思うのです。(やった事は無いので想像ですが・・・)

少し前の人ですが、ジャクリーヌ・デュプレなんて弾いてる姿がものすごく印象的。

でも、買うCDは男性のアーティストの物が多く、内外問わずいろいろ聞いていました。
あと弦楽四重奏も好きだったな~


今回のCD。ヨーヨー・マさん、王道ですが彼の音は好きです。


その彼のNEW CDとの事でつい買ってしまいました。
このCD、バロック音楽をメインにしているのですが、ヨーヨ・マさんのこだわりで、当時の楽器の音に近づけるべくご自身のチェロに細工(改造)をされたのだとか。

プロ魂です!

確かに、当時は大きな会場ではなく貴族の館での演奏が主だったので、現代の楽器に求められるものとでは違いがあると思います。その音を表現する為・・・う~ん、すごいです。

バロック音楽は堅苦しくつまらない感じもするかもしれませんが、聞きこむとやはり長い年月愛されてきたものだと実感できます。

特に午後の1人でのティータイムにはぴったりな感じ♥


バッハは大のコーヒー好き。だって、”おしゃべりはやめて、お静かに1732年から1734年にかけて作曲(独:Schweigt stille, plaudert nicht、別名:コーヒー・カンタータ、BWV 211)を作曲しているくらいだから(^^)

18世紀当時、本作の初演地のライプツィヒではコーヒー依存症が喫緊の社会問題となっており、これを題材とした喜劇です。


当時はコーヒーハウスが有名ですね(←レッスン:紅茶の歴史にも出てきますよ♪)

バッハも紅茶を飲んだに違いない!でも、コーヒー党は変わらなかった様ですが。(理由はレッスンで♪)

バロック音楽。17世紀からの長い時間を経た音楽と、同じ時代に貴族に愛されていたお茶。

バロックをティータイムにいかがでしょう?
当時の貴族の気分が味わえるかもしれないですね(^^)


書きながら、思いついたのですが・・・
音楽と紅茶
この関係を掘り下げるのも面白いかな?
紅茶の歴史についてのレッスンも予定しているので、その中で音楽の話も少しご紹介できたら素敵ですね♪
うん、そうしよう!



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-02-08 10:37 | お気に入り
2013年 02月 06日

教室のOPEN

今日の東京は雪になりましたが、もう雨に変わっています。
しかし、久しぶりに冷え込んでいます(>。<)

本日体験レッスンのご案内をアップいたしました。

・・・と言っても、教室のOPENは春なのでまだまだ先なのですが。

教室のOPENについていろいろ悩みましたが、4月3週目辺りを考えています。

4月は入学式など何かとお忙しい月だと思います。

だから、5月からにしようか・・・?とも考えましたが、私も初めての事なので少しづつ始めていきたいと思い、あえて4月に都合の付く方から体験レッスンを受けていただけたらと思いました。

4月は気分新たに何か始めたいわ!

と言う方、お問い合わせお待ちしております。
体験レッスンの日程についても、ご要望にお答えできると思いますので☆

ここ数日集中して教室のプランを練っていました。
ハード面は着々と整い、残すはHPと看板です。
HPについては少々遅れていて、おそらく3月に入ってからご案内できるかと思います。

体験レッスンについてもどの位の方が問い合わせをくださるかわからないのですが、楽しみです♪

レッスン内容についても今週中にはUPいたします。
どうぞCUPOTEA紅茶教室をよろしくお願いいたします。


a-no

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-02-06 14:23 | 紅茶教室 準備中
2013年 02月 06日

体験レッスンのご案内

CUPOTEA 紅茶教教室
 

紅茶が好き。
紅茶に興味があるけれど、紅茶教室ってどういうところ?
どんな雰囲気なのかな・・・?


e0296696_13543437.jpg

CUPOTEA紅茶教室は東京都あきる野市にある
小さなお教室です。

東京のカントリーサイドの穏やかな暮らしのスタイルで、美味しい紅茶と心豊かなティータイムをお届けできたら・・・と思っております。
初めての場所に緊張されるかもしれませんが、「美味しい紅茶屋さんにお茶を飲みに行く♪」そんな気楽さでお越しいただけたらと思います。
体験レッスンでは、紅茶の基本を知っていただきます。



~First lesson(体験レッスン)の内容~
1.紅茶についての話(茶葉・茶道具・産地・グレード・賞味期限・保存法など)
2.紅茶のテイスティング〜好きな紅茶を見つけましょう〜
3.美味しい紅茶のいれ方〜ゴールデンルールについて〜
4.ゴールデンルールでの実習(1人1ポット)
5.ティータイム

紅茶についてのお話をさせていただいた後、ご自身で美味しい紅茶を淹れていただきます。(初心者の方でも美味しく淹れられるのでご心配いりませんよ)
その後、ご自身で淹れていただいた紅茶とお菓子を頂きながらティータイムとなります。


■First lessonは3000円(2時間)です。


■お問い合わせはpepiement.tea@gmail.comまでお気軽に☆


■体験レッスンは2013年4月より。(詳細は後日)


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-02-06 14:01 | CUPOTEA 教室案内
2013年 01月 31日

久しぶりのラウンドで・・・

昨日、今日と日差しが暖かく、春を少し感じさせてくれます。

昨日は「温かくなる」との予報を聞いた義母からのお誘いで、久しぶりにゴルフに行ってきました。

e0296696_211717.jpg

自宅からのアクセスもいい、五日市CC


ハーフは夏に回ったのですが、ラウンドは1年ぶりくらい・・・(笑)

案の定スコアは112

スコアだけ見たら、ショボーンな感じです。
久しぶりに110以上叩きました(汗)


でも、気分は悪くない。
久しぶりだったので期待もしていなかったのですが、温かい気候のおかげか、家族でのラウンドだったおかげか、とても楽しい一日でした。

義母、義兄、主人、私でのラウンド。
気兼ねなく、笑いながら、楽しいラウンドでした(^^)

しかし、春になったら義母との活動(ゴルフの)開始なので、もう少し練習場に通わなくては・・・

息子がもう数年したら一緒に回れるので、またそれも楽しみです♪

朝、いつもと違う私たちを見て「ゴルフ行くの?〇〇も行きたい!!」と敏感に感じていた息子。
日曜日に練習場に行く事を約束し、その場はなだめました(笑)

このままゴルフが好きになってくれるといいな~
にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-01-31 21:17 | 楽しみ
2013年 01月 30日

習った事は忠実に・・・

e0296696_15333962.jpg


先日のル・コルドン・ブルーで習ったミルフイユ★★

早速復習したのですが・・・

始めから習った通りの分量で、工程もきっちりおさらいしたのですが、最後の最後に欲を出し、失敗。

カスタードとホイップを合わせたクリームを作る時、「確かレッスンで少しクリームが足りない感じがしたから、ホイップを増やしちゃおう♪」と勝手にやったところ・・・

主人に「甘みが薄い」と言われてしまいました。

e0296696_15335510.jpg


習った事は忠実に!

教訓です。

そして、完全に自分の物になってからアレンジしましょう(笑)


若干パイ生地の食感がコルドンブルーの物とは違いましたが、たぶんオーブンの温度や火加減の問題。
電気とガスの違いが大きいと思います。

でも、ちゃんとミルフイユ(千枚の紙)になっていて、層もしっかり出来ていたので1回目の復習にしては良かったかな?

手間はかかりますが、美味しいミルフイユの為。

何度か復習して物にしたいと思います(^^)

e0296696_15413482.jpg


出来たての苺のミルフイユと一緒に頂いたのは、hojoさんの”雲南紅茶

少しアッサムにも似た蜜の様な甘い香りがある美味しい中国紅茶です。

今回は2杯目に少しミルクを入れ頂いてみました。
インドの紅茶とはまた一味違う、優しいミルクティーでした。

ミルフイユとの相性もばっちりでした!



hojoさんの茶葉は安心して頂けるので、茶殻は捨てず、水だし紅茶を作って頂いています。

とても茶殻として捨ててしまうのはもったいない!!と感じるほど美味しい水だし紅茶が出来上がります。

食事と一緒に水代わりに頂くのもお勧めです☆





にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-01-30 15:43 | okashi
2013年 01月 25日

NHK大河ドラマと紅茶の関係

2年ほど前の「江」より夫婦で楽しんでいるNHKの大河ドラマ


2013年に入って、八重の桜が始まりました。

e0296696_11333087.jpg

書籍の写真ですが・・・

今回の大河ドラマは幕末・明治時代がテーマの作品。

第一回を見ながら、紅茶と繋がる歴史上の出来事の数々が出てくるので、いつも以上に楽しく観ています。

1853年ペリーが浦賀に来航したのが「八重の桜」第一回の舞台でした。


スリランカでジェームス・テーラーがアッサム種の栽培を成功させたのが1869年ころ。
文明開化により日本でも国産紅茶作りが推奨されたのが1876年。

1773年のボストン・ティーパーティー事件。
1840年のアヘン戦争。
1861年に始まった南北戦争にも紅茶が関係していたり・・・

お茶と歴史は親密な関係だった事も多くあります。(詳しくはレッスンで♪)

アヘン戦争後の清の様にならぬ様。同じ轍は2度踏まない・・・そうドラマの中で佐久間 象山がつぶやいています。

いろいろな事が目まぐるしく変わる幕末。島国日本の武士や学者の中にはいち早く西洋に目を向け、「良いものは取り入れる」そう出来た人たちもいました。

八重の桜

主人公:新島 八重を演じるのは、綾瀬 はるかさんです。
透明感のある彼女が、後に「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれ、女性が男性に従う事が当然とされていた時代に、豪放で勝手気ままに見える生き方を「天下の悪妻」とまで言われた女性「八重」をどう演じるのかとても楽しみです♪

ならぬことはならぬ

ドラマの中で度々出て来る会津の言葉

八重の生き方と、幕末・明治という時代がどうなっていくのか・・・苦手だった日本史も、これから1年間ドラマを楽しみながら一緒に勉強もしていきたいと思います。


「八重の桜」第4回

(総合)27日 日曜20:00-20:45
(BSプレミアム)27日 日曜18:00-18:45
(再放送・総合)26日 土曜13:05-13:50(45分)←第3話


まだまだドラマはこれからですので、ご興味ありましたら是非!


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-01-25 11:39 | 紅茶
2013年 01月 24日

誕生日

先日、19日は私の誕生日でした。
また一つ歳を重ねられた事に感謝します。

今年は主人がこっそり予約してくれたレストランでお祝いしてもらいました。
私のリクエストを聞いてくれ、時間や席を用意してくれました。

3人で少しオシャレしてお出かけ・・・
家族3人でおしゃべりしながら、美味しい食事を頂ける。何より嬉しい事です。

息子も何度も「ママ、お誕生日おめでとう!」と自分のぶどうジュースのグラスと私のグラスを重ねてくれました(^^)

食いしん坊なので、いつも写真の事に気づくのは食べた後(笑)

今回も例外なく・・・

e0296696_162473.jpg


でも、デザートだけはしっかり撮りました。
いちごのショーフロア
e0296696_15561527.jpg


e0296696_1624343.jpg


目の前で苺をバターで炒め、練乳のアイスに乗せてくれます。

温と冷のコラボがお口の中で面白く、美味しいデザートでした。


デザートを頂きながら、楽しく遊ぶ息子やその相手をしてくれる主人の姿が何だかキラキラして見えて・・・(お酒で酔っているのもあるかな・・・?)

幸せだわ~」としみじみ

今年も家族の支えに感謝して、精一杯頑張りたいと思いました♪
ありがとう。


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-01-24 16:03 | event
2013年 01月 19日

苺のミルフイユ(ル・コルドン・ブルー)

教室を始めるにあたり、美味しい紅茶と楽しむティーフーズもいろいろ考えています。

お料理もお菓子作りも好きですが、家庭の味です。

でも、出来るだけ生徒さんにいろいろ組み合わせを楽しんでいただきたいので、少し修業を始めました(笑)

と言っても、趣味なのですが・・・☆


ずっと気になっていたル・コルドンブルー

そのデビューレッスンに、先日行ってきました。

今回は苺のミルフイユ

デビューレッスンなので、そんなに難しいお菓子ではないのですが、しっかり練習を繰り返せば良いレパートリーになりそうなので、受講する事にしました。

e0296696_1017971.jpg

先生のデモを身近で見学し、すぐに自分の場所で復習します。

e0296696_1017834.jpg


カットが難しいミルフイユの切り方も伝授。

e0296696_10293468.jpg


先生の作った苺のミルフイユ

e0296696_10295538.jpg


先生の作品はカットして試食です。
e0296696_10203998.jpg


パイ生地がサクサクで、本当に美味しかった~。
やはり、ミルフイユは出来たてが美味しい♪

今回自分で作ったミルフイユはお持ち帰り。

e0296696_10215815.jpg


私の作品が手前で、先生のが奥

レッスンは、月一回なので通いやすいです。

持ちかえったミルフイユを夕食後のティータイムに・・・

主人が「本当に自分で作ったの??」と何度も聞いてくれる出来栄えでした(^^)

私も試食しましたが、本当に美味しく出来ていたのでびっくり!!

繰り返し練習し、パイ生地やクレーム・ディプロマットなど、自分のものにしていきたいです!

来月はガトー・ショコラ

楽しみです♪

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2013-01-19 10:31 | 習い事(ケーキ)