Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 05日

大量に紅茶を入れるコツ

明日はいよいよライブショー・イベント当日です。


今日は自宅でイベントのティータイムの最終チェックをしました。


ところでみなさん、一回に何人分くらいの紅茶を入れた経験がありますか?


私は今までせいぜい5人でした。

しかし、今回は20人


びっくりな量です。



だから入れ方も少し工夫が必要かと思いました。

例えば2人分350ccで入れた場合でも、人それぞれお湯を注ぐスピードやいろいろな要素によってお茶の味って変わってくるもの・・・

20人分となると単純計算でも3400cc以上の熱湯を使います。(茶葉が吸う湯量を考えなくてはいけません)

だから、大きなケトルと格闘です(笑)

出来上がった紅茶を茶こしで注ぐのも、いくらスピードアップしても限界が・・・

だから茶葉の量は少なめにして、蒸らし時間を長く考えました。
味と香りはしっかり出したいけど、渋味は押さえて・・・


今日の最終テイスティングでは7人分入れてみて、味、香りなどを確かめ、納得のいく蒸らし時間と茶葉の量を決定しました。


でも、大量に紅茶を入れるコツ。こっそり勉強しておいてもいいかもしれません。


友人を呼んでティータイムを楽しむ際も、大きめのポットにたっぷりの紅茶を作ってティーコジーをかぶせておけば、友人たちとゆっくりおしゃべりができますよね!


自分だけ忙しく紅茶を入れているつもりでも、お客様の気持ちも落ち着かなくなってしまうもの。


ゆっくりとくつろぐティータイムを演出できるのも、腕の見せ所です(笑)


明日は20人分×2杯を作る予定なので、40人分!

頑張ってきます(^v^)♫

美味しい紅茶をお出しできますように~


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-12-05 20:54 | 紅茶


<< イベントを終えて・・・      幼児 レゴ教室 >>