Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 23日

使いたいティーポットと使いやすいティーポット

教室オープンに向けいろいろ備品やなにやら準備中なのですが、悩む事も多々・・・

その一つがティーポット。

お教室ではなるべくみなさんに、ご自分で紅茶を入れる実習を多く取りれたいと思っているので、1人~2人用の小さなポットを人数分用意するのですが、そのポットがなかなか悩みの種でして・・・(><)

小さなポット(400ccくらい)でボーンチャイナか陶磁器製。
色は白。
形は洋ナシシェイプ(クイーンアンスタイル)に近いもの。
あまりエレガント過ぎず、でもシンプル過ぎない。


理想のデザインは頭にあるのですが、それにぴったりのデザインがなかなか見つからないのです。

しかし、最近リチャード・ジノリのアンティコホワイトのシリーズの小さなポットを見つけ、まさに理想通りだったので早速注文→到着したのでした。

e0296696_17515864.jpg


商品を出し、形にうっとり♥
まさに理想的な色と形で小躍りしたいくらいでした。

しかし、使って見ると・・・

カップに茶液を注ぐ際、口から出る茶液の出方が少し変。

ショックでした!!

注ぐ時あまりに勢いよく傾けると蓋の端から漏れる感じ。

原因はポットの蓋と注ぎ口の高さだと思います。(私の予想)

ジノリのポット、デザイン重視なのか、若干注ぎ口が上目。
そして、蓋に穴が開いていないので空気の抜ける口が無い。

う~ん、どうしよう。
次の候補はノリタケのポットなのですが、ジノリに比べて少しシンプル。まだ取り寄せていないので使い勝手はわからのいのですが、悩みます。

本当はジノリのポットを使いたい。
でも使いやすさを考えたらノリタケ?


ジノリのポットもちょっとしたコツで上手に注げるのですが・・・う~ん。生徒さんの事を考えると、誰でもすぐに注げるポットを選ぶべき?
でも、使っていただくティーカップ達のデザインにはジノリがぴったり!!


悩みは解決していないのですが、手元にはとりあえずジノリのポット達が勢ぞろい♪
ぽってりしたお尻の可愛さに目が♥です(笑)

消耗品になると思うので、この子たちはこの子達で。
ノリタケも追加購入の視野に入れつつ準備をしていきたいと思います☆




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-10-23 17:54 | 紅茶教室 準備中


<< ひとつまみの香り      完成☆オリジナル・クリスマスブレンド >>