Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 03日

紅茶を楽しむ事とライフバランス

みなさん、どの位の頻度でティータイムを楽しんでいますか?

"ティータイム"と一言で言っても、自宅で自分の為にお茶を入れる、家族と楽しむ、友人とカフェでティータイム、オフィスで一息…いろいろありますね☆

今日はライフバランスとお茶を入れる時間の関係について考えてみました。

近年、"仕事中毒"などと言われる、仕事の為に私生活を犠牲にする人が増えているとか。
その反面、私生活でストレスを解消する為、癒しを求める…
ストレスをためない様にするのが大変な昨今ですが、ティータイムはその時々の心や体の癒しになっていると思います。
科学的な根拠もあるティータイムですが、どの様な楽しみ方が一番リラックスできるでしょうか?

忙しいとポットを使って紅茶を入れる事がめっきり減ったと言う人がいました。

なかなか忙しい時に、ポットでお茶を入れるのは面倒だし、片付けも大変ですよね(汗)

でも、忙しい毎日に追われたら、『たまにはあえてポットでお茶を入れて下さい!』と言いたいです。

"お茶を飲む"だけなら、ペットボトルでもいいわけで…

"ポットでお茶を入れる"というのは、そのプロセスを感じる為でもある気がします。

乾燥茶葉の香り…
お湯の沸く音…
カップを選ぶ…
入れている途中の茶葉の様子…
茶がらから立つ香り…
カップに注がれた茶液の色…香り…


挙げたしたら止まりません(笑)

『暇な人はいいわね〜』
と思わず、テレビを消して、携帯はマナーモードかサイレント。10分の時間があったら美味しいお茶が入ります☆

お茶だけでなくコーヒーでも!

ゆっくり流れる時間を感じるだけで、日々の忙しさからほんの少し開放され、求めた"癒し"を自宅にいながら味わえる気がします。

「忙しいわ〜」→お茶をちゃんと入れてみようか…

こんな"癒し"は新しくもなく、意外と昔から伝わる日本人の茶の湯の心と繋がるのかもしれませんね♪






にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-10-03 17:25 | 紅茶


<< 試飲会を終えて・・・      住んでいる街はどんな街? >>