Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 20日

三匹の子ブタの飛ばされない家

息子の通う保育園で工事が行われていました。

園舎の一部の屋根の工事だったのですが、今までよりも屋根が大きくなって縁側が濡れないようになりました。

完成した屋根には、屋根を支える太い柱が3本。

息子に「立派だね~」と話しかけると、柱を良く見てしばらく考え・・・


これでオオカミに「ふ~」ってされても大丈夫だね!!


ととても嬉しそうに答えました(笑)

私も話に乗って「そうだね丈夫に作ってあるから、オオカミに吹き飛ばされないね!」と答えると

僕のお家は?

と言いました。


・・・我が家にはが無い。

e0296696_16565855.jpg

2×4の我が家。柱では無く、壁で支えるため柱が無いのです。

私の実家は昔からの在来工法なので太い柱と梁があります。でも、産まれたときからこの家に住む息子には「」が身近では無かった。

息子の質問に少し考えさせられましたが、「お家もしっかり作ってあるから、オオカミなんてへっちゃらだよ!」と答えると「うん!」と。


でも、””だけでなく、こういう事ってこれからもっとあるのかしら・・・と少し考えてしましました。
昔は当たり前の事が、現代では珍しくなってしまった事・・・

核家族化が進み、おじいちゃんおばあちゃんと暮らす事が無くなった事から、お年寄りの生活を身近に感じる事ができず理解できなかったり、また昔から使われた道具が、今ではスピード化の生活に合わず使われなくなってしまったり。

何だか寂しいですよね。

丁寧に暮らす

そうしたいと常々願ってはいますが、なかなか現実的に徹底できていない自分。

なるべく手や頭を使って暮らしたいと思うのですが、便利な事に目がいってしまう事も。


使わない言葉、使わない道具、使わない場所・・・

考え出したらきりが無いようにも思えますが、日本人として産まれたのだから一般的な”日本の伝統”は息子にも知ってもらいたいと思いました。

物の名前や使い方、暦や季節・・・心がけて息子に伝えられたらいいなと思います。


これからの時代、”心がけて”というキーワードが必要なのかもしれませんね。


明日から少し秋らしくなるとの天気予報。
もうすぐ秋本番。
ハロウィンの飾り付けも少ししたいな・・・と考えながらPCをいじっていたら昔の写真発見!

ハロウィンっぽかったので☆

e0296696_16555285.jpg


おばけだぞ~(笑)


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-09-20 16:58 | my son


<< 秋・メイプルミルクティー      幼児からの理解力強化?? >>