人気ブログランキング |

Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 19日

幼児からの理解力強化??

今日はとても心に響く話を聴きました。


自分の語彙力以上に理解は深められない

つまり、知らない事は解らないという事。


当然のことなのですが、言葉の量で理解の量が変わるというの、は言われてみて納得の話でした。


大人もそうですが、子供でもつくづく実感している今日この頃・・・

自分の息子を見ていても、読書や公文で触れた言葉や言い回し、家庭や保育園で学んだ言葉を中心に物事を理解していると感じます。

保育園の同学年の子供で比較しても、幼児は大人以上に理解力に差があると思うのです。
もちろん言葉の早い子、遅い子個人差はありますが、おしゃべりなお母さんのお子さんは語彙力が凄い。

確実に言葉のシャワーを浴びた量の差が理解力の差になっていると・・・

語彙力の差だけではなく、それは親子のコミュニケーションも楽にり、子育ても楽になる特典付き☆


だから語りかけ、読み聞かせって大事なんですね・・・。

「どうせ0歳児だからわからない」なんて本当に勿体無い!

息子が3歳過ぎて、その重さを痛感します。

プレママやママの間でも、この手の話しはよく聞くし、ここに焦点を当てた幼児教育グッズも多いですが、簡単に出来る読書や会話から是非とも始めて欲しいなと思います♪

小さな小さな積み重ねですが、大人になってもその差(理解力の差)は広がっていくのなら、読書や会話など親のできる事をして”知る楽しさ”を芽生えさせてあげたいと痛感しました。

もちろん人生は学び続けるべきなのだと、自分にも言い聞かせました!

大人になっても、好きな事を糸口に、言葉の幅を増やし、理解の幅を増やし、そして人生の幅を増やしていけたらいいですよね。



にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-09-19 17:54 | my son


<< 三匹の子ブタの飛ばされない家      洋ナシのアールグレイに巨峰のフ... >>