Cupotea 紅茶教室

cupot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 25日

紅茶とマウスケア

先日紅茶好きの友人とランチをした時、彼女が「紅茶を飲む生活が続くと、歯に茶渋が付くのが気になって…」と言いました。

この事私も以前から気になっていた事で、早速ネットでいろいろ検索。

自宅近くに「予防歯科」に力を入れている歯医者さんを発見、早速行ってきました。

私の歯、永久歯になってから虫歯ゼロを更新し続けています。
お茶の効果?と感じる事も多いですが☆

だから歯医者さんはいつも定期健診のみ。出産してからなかなか行けず今回の歯医者さんも1年ぶりくらい。

新しい歯医者さんなので、いろいろ偵察しながら…待合室の綺麗さ、歯科助手さんの雰囲気、いちばん肝心の先生の方針等、見てきました。

結果

なかなかいいです。

先生が何が何でも治療させねば!!という歯医者さんにありがちな感じもなく、今までどこの歯医者さんでも言われた親知らずの抜歯についてもいろいろと真剣に先生なりのお考えを聞き納得!これからこの歯医者さんと長くお付き合いできそうです。

肝心の歯の茶渋についてですが、研磨剤でブラッシングと音波洗浄をしたら、後は自宅でブラッシングを気にかけてくださいとの事。

歯医者での研磨も定期的にし続ければ歯が少しづつ削れるのは当然で、研磨し続けた人の歯の写真を見せてもらい、透けてしまっているのでびっくり!!

だから、汚れがとても気になる!とかあまりにひどい沈着などがなければ、歯磨きをしっかりしていればいいと。

で、予防歯科に力を入れてる歯医者さんは結構な割合で「アパガード」と「リカルデント」を使っているとの情報ゲット☆


芸能人は歯が命!キラーン☆」のCMありましたよね←年齢がバレてしまう・・・

「アパガード」、お値段は歯磨き粉の割にお高いですが、本当に少しづつ歯の表面を滑らかに再生し、着色や汚れが付きにくい歯に戻してくれるそう。またまたお写真登場で、使用続けた人の歯が…本当に綺麗で滑らかな歯に戻ってました!!

先生「アパガード」のまわし者?と思いましたが、歯磨き粉を売りつける事もなく、「次回は下の歯の洗浄をしましょう!」と爽やかに去って行きました。
今回は上の歯の研磨・洗浄。気になっていた歯の後ろの茶渋や歯の凸凹にあった薄い汚れもすっかり綺麗に!もっと早く行けばよかった。

先生の情報、聞いてしまっては気になるのが私。
今日早速「アパガード」買ってきました(笑)


e0296696_1313988.jpg


そして、後ろは息子用に買ったPOs-Caと緑茶エキス配合のガム

乳歯からしっかり歯のケアをして、将来歯で困らないようにしてあげたいです♪

「アパガード」今晩から使用開始!
せっかくきれいにしてもらった歯を維持していきたいです。


そして、着色汚れを付けない為にこれ一番重要!!

お茶、コーヒー、ワイン・・・など着色汚れの付くものを口に入れたら、水で口をゆすいでおく事

歯磨きをする時間が無くても、口をゆすぐだけで随分違うそうです!!

みなさん美味しいティータイムの後は、グチュグチュ・ペッツ!です。笑


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです☆

by cupotea | 2012-08-25 13:11 | 気になる事


<< ハートの種      2013年 ダイアリー >>